初々しい長身ナチュラルボディのJ○系

初々しい長身ナチュラルボディのJ○系

やってきましたビクトリア嬢、メイクは薄めでまだ高校卒業したばっかという

ようなガチ若な感じ。長身ではあるものの押しが強いというわけではなく、

控えめで初々しく、穏やかな雰囲気を持つ魅力的な嬢です。

いくぶん緊張してる感じは受けますが、笑顔でちゃんと向き合ってくれる子で

愛想はとてもよく、いろいろと気を回してもくれます。

おっとりとした優しい性格で、一緒にいるとホッとする感じです。

日本語はほぼ通じませが、簡単な英語であればそこそこ通じます。

でもやっぱりメインは翻訳機ということで。翻訳機を使いながら笑顔を

絶やさない彼女の受け答えも可愛らしいです。

服を脱いでのプロポーションはレギュラーで女性らしい柔らかいライン。

長身なんでわりと迫力ボディです。お腹に少しだけ油断はありますが、

これは幼児体型から脱しつつある若さならではの感じです。

なんといっても陶磁器のような色白肌が素晴らしいです。

胸はDくらいの綺麗なおわん型で自然な形からして天然だろうと思います。

乳首、輪は小さめで、色白肌なこともあって淡いピンク色が非常に美しいです。

後にこの乳首がなかなかのエロい勃起を見せてくれます。

UHは短めにはしてありますが面積広めです。墨は右腰に文字があります。

シャワーはハンドで密着しながら洗ってくれます。後ろからの密着洗いは

天国気分になります。時々、くすっと笑ったり、いたずらっぽくキスをし

てくるところがまたいいですねぇ。会話をしていると気遣いとか思いやりが

しっかりある子なんだなと感じます。

さて、ここまではおっとりとした感じではありましたが、ベッドに入るとそれまでの

おっとりな雰囲気がちょこっと変わり、ほんのりと笑みを浮かべてぴったりと

寄り添ってきて恋人プレイスタイルになります。ちょっと妖艶でちょっと甘えんぼ

という絶妙のミックス感。これもまたいいもんです。

プレイは素人プレイですが、濃厚なDKは舌の絡め方が柔らかく、押しも強すぎず

弱すぎずで最高です。ZLは特に乳首舐めというか乳首吸いもちょうどいい刺激。

お腹まわりを丹念に舐めてから玉舐め→NFに移行しますが、これはストローク

メインで合間合間に亀頭舐め、口の中でローリング、ストロークに戻っては

ちょっとバキューム、ポジション変えるときにノーハンド、玉舐めに移って

手コキしつつ玉をねっとり舐めあげると今度は手コキしつつ亀頭舐めとなかなかの

バラエティ。奥まで咥えこんでローリングがたまらなく気持ちいい感じ。

そして咥えてる最中に指先でさわさわと玉揉みをしてくる二ヶ所攻めもありです。

二ヶ所攻めでガチガチになったところで攻守交代、再び絶妙な舌使いのDKから

ふわふわおっぱいを楽しんで普通サイズ乳首を咥えて舌で転がすと、前述しましたが

これがぷっくりコロコロといい感じで勃起して舌を楽しませてくれます。

鳴き自体はちょっと控え目で、演技してる感じがないだけにこっちのテクを試される

ところもありますが、KNしたとき舌先でポイントを探ると、ガツーンとONになって

相当な感じぶりを見せるのもそれも楽しいところです。で、夢中になってKNしてるうちに

こっちのモノがちょっと力を失いかけたんで素股して復活させようとしたら、

ビクトリア嬢が微妙に弱まったモノに気づいてさっと体を入れ替えてNFをしてくれます。

ベッドの上でこっちは膝立ち、彼女は横になって咥えるという半仁王立ちFも

なかなかいい感じ。

ビクトリア嬢の気配りFでモノも完全復活、着帽して正常で素股に入ります。

内部に2~3箇所ベルトのような締まり帯があって、その段差のような締まりが

いい感じです。彼女自身は奥のほうがいいのか、腰を引き付けるようにして

奥へ奥へという感じですが、こっちは浅めのところのベルト締まりのカリ刺激が

いい感じなのでちょっとした攻防戦w

騎乗位に変更するとM字開脚で腰を上下、素股部分の風景もよく見えるサービス

カットで眼福眼福。そして今度は腰を深く落として深部をえぐるようにグラインド。

再び正常に戻って浅めのところの刺激で放出。放出後の余韻も楽しんで、ゆっくり

身体を離し、あとはしばしベッドで密着してイチャイチャしつつピロートーク。

終わりのシャワーも丁寧に洗ってくれます。なんといってもこの笑顔に

やられちゃうんだよなーという感じで不満は一切なしの楽しい時間でした。

ビクトリア嬢は落ち着きがありながらよそよそしくはなく、常にそっと身を

寄り添ってくれますし、礼儀正しく丁寧で、ベッドに入ってからも一生懸命

尽くしてくれる、とても真面目で優しくて気配りもある嬢でした。

東京 | 韓国デリヘル体験レポート