140分のバトル

140分のバトル

星のゼスト嬢

最近の韓デリ嬢との対戦の中では
かなり上の部類に入る美人さんでした。

HPの写真ではあんまりよく分からなかったですが

実際のゼスト嬢は癒し系の要素がたっぷりです。

それにしてもショートカットが良く似合います。

目がウルウルしていて、見ていて萌えます。

腰のクビレがとってもエロい嬢だと思います。

そしておっぱいが美乳でした。

特に乳首が沈着なしの真ピンク。

これは見ただけでイチモツが膨らんでしまう
素晴らしい乳首ちゃんです。

ゼスト嬢は日本語もお上手で
話し上手だから、楽しいです。

だけどここはデリヘル。

喋るのはインターバルで。

キスをして脱がしっこ。

シャワーでは身体を密着して抱きしめ合うようにして
洗ってくれます。
またもやキスして、気分が高鳴ります。

タマと竿を同時に洗ってくれてフル勃起です。

拭きアシストもあったので、寒くなかったです。

ベッドは、ねっとりたっぷりのディープキス。

この子は舌が長いのか?
僕の喉まで届いて、かき回してきます。

そのままZLに。乳首から始まって、だんだん下に下にとさがってきます。

ももの付け根あたりも舐めてくれます。

そしてタマタマを舐めあげてきて悶絶です。

竿もイラマチオみたいに喉の奥までくわえ込んでくれて
その後も音をたてながらスロート。

気持ちいい。

僕も、美乳をひたすら吸って、またキスをかまして

そしてKN三昧。

マソコはすでにトロトロでネチャネチャ。

さらに舐め進むと身体をよじりながら感じてました。

ラブジュースはさらに出てきて

ゼストちゃん「ください~」と甘えた声で懇願してきます。

ということでスマタ開始。

お伺いがないから体温をダイレクトに感じ取れるスマタです。

ゼスト嬢、待っていたみたいで、大きな声で鳴きまくり。

テンポよくストロークすると乱れまくります。

足も絡めてきて、腕も背中にまわしてきて密着しながら出し入れしました。

それにしても、本気モードで感じてます。

自分がデリヘル嬢だということを忘れているみたいでした。

バックは局部丸見えで、すごい眺めだった。

M字開脚での騎乗はスピード上げられるとやばい。

完全にロックオンされてしまいました。

騎乗のままディープキスしてきて、腰だけパンパン。

もう無理・・・・大量発射です。

終わっても、こちらの上の乗ったまま
融合したままで、余韻たっぷり。

この時間は本当に最高。

自然と離れたら、僕にもたれていて
またナイスな余韻。

ここちいい時間を過ごしました。

2回戦目の要請もありました。

気がついたら20分ちかくも時間オーバー。

ゼストちゃん。特に気にも留めずに大丈夫~。気持ちいいから~。
と言ってくれて、140分のバトルを終了しました。

嬢もいいし、コスパも高いと感じましたね。

東京 | 韓国デリヘル体験レポート