キャッツアイちゃんと熱々プレイ

キャッツアイちゃんと熱々プレイ

そろそろ鍋が恋しくなる季節ですね。

やっぱりあのほんわかとした湯気の暖かさと柔らかく

煮込まれたアツアツの白菜に豆腐とかたまりません。

そう、寒くなるとこの「ほんわか」とした感じに

惹かれるのが人の常。

もちろん、柔らかくて熱い肌で暖まるというのもこれまた

冬の醍醐味ということで、いろいろと用意が必要な鍋よりも

ここは手っ取り早くアツアツの人肌で身も心もあったまりましょう。

そのへん、谷に行けばすべてサクっと手に入るんですから

良い時代です。

というわけであったかそうな夜伽のお相手を探して見つけたのは

ヴィーナスのキャッツアイ嬢。

HPの写真のほんわかとしたあったかそうな笑顔にヤラれて予約。

ちょっと天然入ってるっぽい可愛いルックスもいいですね。

これは実物を愛でるしかないかと。

夜伽の部屋に来ましたキャッツアイ嬢、切れ長の目が印象的で、

パーツが整っていて、柔らかそうな頬から顎に至る玉子型の

輪郭が可愛らしい美人さんです。

愛らしい笑顔でにこにことして愛想も良いですね。

日本語もまぁ多少ならいけるので、翻訳機はサポート程度で。

会話時のさりげないスキンシップも笑顔も実によろしく、

その穏やかな笑顔と優しい声で一緒にいる時間を楽しめます。

明るいながらも性格は丸く穏やかで、まさに秋の夜長を

過ごすにピッタリの嬢です。

事前情報の通り、即即OKというわけで、単にあったかい

だけじゃなくて、熱々のプレイ展開もばっちりです。

ベッドでのフェラや全身リップのテクニックはなかなかのものです。

特にノーハンドでのフェラはかなり深くまで咥えこむ

ディープスロートです。亀頭を舐めるときは舌の全体で包み込む

ようにダイナミックな動きを見せますよ。

攻守交代すると今度は少女のような受けスタイルで初々しさも

あって、こっちからの攻めには期待通りの反応を見せる上、

肉感的なボディがベッドの上でうねる姿がかなりエロいです。

しかも、恥ずかしいポーズを取らせるとより肌が熱くなるという

ステキ反応。キャッツアイ嬢の場合、フェラ等のご奉仕感も

充分ですが、こっちからの攻めに対するリアクションこそが

本領ですね。それを楽しむ感じでいくのがよろしいかと。

ソフトに恥ずかしがらせていくと盛り上がってくる感じなので、

決していじめたりしないでジェントルに恥ずかしがらせて

優しくエロく攻めていくのが良いですね。

おっとりとして穏和な性格で会話のときは積極的、

プレイもエロエロときたらもうたまりませんね。

これは当分の間はキャッツアイ嬢のおかわりで行くことは決定ですね。

東京 | 韓国デリヘル体験レポート