ロリス 新エンゼルの体験レポート

画像無し 久しぶりに感謝の気持ちに包まれる対戦でした。
とてもいい子で、ちょっといないタイプだと思いましたので投稿してみます。
レポ読んで気になったキティ嬢を呼んでみようと、電話してタイミングが合わず、結局、薦められるままに「見るだけでも」と、新エンゼル嬢を呼んでみました。
ドアオープンで、にこやかに登場。
身長160前半くらい。中盤くらい。
スポーツジムの美人インストラクターみたいな印象の嬢です。
真央のお姉さん、浅田舞とか、そんな系統。
誠実で真面目な性格が伝わるような、誰が見ても好感度高いタイプ。
日本語はだいたい通じます。
似ている芸能人が浮かびそうで浮かばないので、「ムービースターで誰かに似てるって言われるますか?」と聞いたら、「ソ・ユジン」
知らなかったのでスマホでググってみると、顔が細い頃の「ソ・ユジン」に似ています。
髪は黒のロングストレート。
プロポーションもいい。
財布の事情でショートコースを選択。
明室OK。裸になると予想通り。
肌が綺麗で乳首大き目の天然乳Cカップ。
お腹も余分なお肉はなくてスッキリ。
体のラインが細く、手足も細い。
かといって、ガリガリな感じではなく、肌がやわらかく、女っぽい肉付きも感じられる。
無防備な状態で裸になって抱き合うと、若干緊張は伝わるものの、期待感なのか、すでに感じ始めました。
心も体も無防備。
そんな言葉がぴったり。
キス~DKも拒まずに、いきなり恋人との濃密なひととき。
オッパイをまさぐり、割れ目に進入しながらのDK。
指に絡まって音を立てながら、さらにベロチュウも積極的。
アソコは蜜がしたたり、感じすぎて、よろよろと倒れそう。
「このまま逝っちゃお~」と言いたくなる反応ぶりでしたが、「シャワーに行きます」といったん休止。
こちらは済ませてたので、「急いで行ってくる」と向かう嬢を待つことにしました。
ほんとうに素早く2分ほどで戻ってきて、再び抱擁。
さらに本気スイッチが入ったのか、立って抱き合ったまま、激しいDKの応酬。
そして、こちらが促すと、待ちきれなかったように息子をしゃぶり始めました。
長い髪を撫でながら、背中からヒップのラインを見ながら仁王立ちフェラ。
ベッドに移って抱き合って、「この子とはかなり相性がいいな・・」と心から感じ入ることが出来ました。
そんな気持ちから、「あなたは私の好きなタイプです」とか「アイラブユー」とか、すなおに言葉にして伝えました。
そんな言葉にも弱いのか、ベッドの上では、本当に久々というような本気の激しい絡みで、さらに一体感に満たされました。
伺いなく進入したあとは、サイズもぴったり。
平均以上の方にはきつ過ぎるくらいの極上マムコ。
ビクンビクンと震える身体の反応を感じながらの正常位プレイ。
ときどきじっとしてると、グニュ~と圧力が感じられて、壁の感触が包まれるようで心地いい。
逝きそうなギリギリのところを止めながら、騎乗位。
激しく腰を振ってきて、M字も教えたらすごく上手。
通常なら、バック~正常で最後というパターンですが、ここは完璧に逝かされました。
たぶん、エンゼルちゃんが、騎乗で逝きたいと思ったからかもしれません。
あまりの気持ちよさに押さえている感覚がフッと消えた瞬間、もう逝っちゃう~状態。
ここではリアルに書きませんが、こちらが「ダメダメ~もう出てしまうよ~」の声に、彼女も声を出して、腰を震わせて、出して欲しいっていう本気の求め。
それに応えるように、壮絶なドッピュン。
言葉の表現が見つからないような快感に包まれて、そのまま抱き合ったまま。最高の時間を過ごしました。
【総評】
日本語も日常会話は問題なし。
献身的で、感じて喘いでいる表情がエロくて、全身で感じてくれて、男冥利に尽きるという気分にさせてくれました。
自分との相性が特別だったとも思いたいですが、そんなことはないでしょう。
感度がかなり良くて、プレイへの没頭度がかなり高いので、誰が入っても同じような感想になるのではないかと思いました。
愛がある対戦は別れたあとの余韻もいい。
今もその余韻が消えてませんね。
エンゼルちゃん、ありがとう!
あくまで個人の感想です。
商品の効果・効能を保証するものでは御座いません。