小柄巨乳ボディを存分に堪能

小柄巨乳ボディを存分に堪能

この閉塞した日々、非常事態宣言は延長に次ぐ延長の上に解除と思ったら

アンコールときてもう自粛慣れというか、もうど~にでもなぁれ~☆彡な

気分なんで鶯谷にでも出るかーとワンダーガールズのHPを覗いてみました。

人数は4人と少数精鋭状態。まぁこのご時世を思えば人数が減るのも仕方

ないですが、むしろここに残っていてくれることがありがたいですね。

さて、その4人の中でも最新入店のビタミン嬢。唯一の150センチ台と

小柄なところも好みだったもんで、そのビタミン嬢に会いました。

ホテルの部屋に来たときの表情は、上品さとふんわりとした可愛らしさが

同居する感じ。性格的にもそんなにアグレッシブではないようで、

営業的な笑顔押しという感じではないところが「普通の女の子」という印象です。

小柄でレギュラータイプのボディ、ちょいロリっぽい体型で、おっぱいは

ふっくらと期待以上のE~Fクラス。

小柄ボディに大きめおっぱいというのは見るからにエロくていいですね。

プレイは典型的素人プレイで、彼女から積極的に攻めてくる感じではないので

こちらからプレイに入ります。弾力いいすべすべのエロ美乳を撫でて

その隆起を楽しんでから全身をくまなく撫で舐め、ちょっと吸ったりとたっぷり

味わってからビタミン嬢にバトンタッチ。

Fはそれほどテクはありませんが、一生懸命頑張ってくれます。

いやむしろこの初々しさがたまりません。

モノの硬度最高になったところで体勢を入れ替えて素股しますが、そもそも

締まりキツめの子が多いこの業界の嬢としても実に窮屈で、侵入するにも

一気には行けない感じです。

ゆっくり時間をかけてやっと納まると、今度は「締まる」というより

「反発してくる」ような本丸です。

この小ささには嬢の身体そのものの鮮度を感じます。その窮屈さ加減と

ピストンに合わせた反応に初々しいエロさを感じますね。

この初々しさとビタミン嬢の身体の気持ちよさをもっとしっかり味わい尽くしたいと

思うのは男の性というもので、一度会ってしまったら裏返し不可避になりますね。

もう次回の予約も入れてしまいましたし。

次に会ったとき、どんな表情とプレイを見せてくれるのか、今から楽しみです。

東京 | 韓国デリヘル体験レポート