うーん

うーん

お疲れ様です。

v777という店の中村アンリ嬢を呼んでみました。

ホテルでしばらく待ってご対面。

年齢は推定38。

色っぽい熟女系の女性でした。

喪服を着させて

未亡人にさせると似合いそうな感じでしたね。

プレミア料金+5000円と書いてあるのを

会ってから聞きました。

はっきり言って、追加料金を払うレベルではないと思いましたね。

レベルが高い子なら惜しくはないんですけど

若いわけでもないし

とびきり可愛いわけでもないし・・・

いまいち納得できないけど払いました。

なかには交渉して通常料金にしている猛者もいるみたいですが

僕にはそういう事は無理というか苦手なんで支払いました。

お互い、ちょっと嫌なムードになったのでテンション下がりました

丁寧な言葉使いなんだけど、なんかよそよそしい感じで

懐に入れてくれない。

距離感を感じましたね。

なんか冷たいんです。

ただしプレイはよかった。

官能的。

男性との交わりをたくさんこなしたんでしょうね。

5000本はチンポを知っているような人で

扱いがうまい。どこが感じるのか幾つかパターンをしっているんでしょう。

プロですわ。

キスもフェラも92もたっぷり。

スマタはややユル目ですがなんとか頑張って発射しました。

プレイが終わると、やっぱり距離を感じました。

相性もあると思うんだけど

せっかく縁あって一緒の時間を過ごして身体をふれるお付き合いをするわけですから

もう少し、フレンドリーに接してほしかったです。

こんな思いは僕だけにしてほしい。

気持ちよかったですが、なんだか虚しい時間でした。

東京 | 韓国デリヘル体験レポート